芸能ドラマエンタメ速報

主に芸能人のニュース(発言・不倫・浮気・進退・テレビ・ドラマ・言動・注目・映画・スキャンダル)
スポーツ全般や国内事情や社会ニュースなど今話題になってる事柄を中心にまとめています

    カテゴリ:俳優 > 反町隆史



    1 ぴこぐらむ ★ :2018/03/30(金) 10:48:22.30 ID:CAP_USER9.net


    (出典 beef-6.jp)

    香取慎吾が海外アートに挑戦 活躍する元ジャニーズの有名人、意外なあの人も

     元SMAPの香取慎吾が、香港の巨大ウォールアートに初挑戦し、3月27日に公開イベントが行われた。香港では新たな観光スポットとして話題を呼んでいる。香取の絵画の才能は「本物」と賞賛されており、香取は国内にとどまらず海外やギャラリーにも出展している。その腕前はアーティスト並み。香取はインタビューに応じ「僕を必要としてくれる声があればどこにでも行きたいです」と呼びかけた。

     そんな香取だが、SMAP解散ののち2017年9月、ジャニーズ事務所を退所したのは誰もが知る話。退所後も人気は変わらないが、香取同様、過去にジャニーズ事務所を退所して大活躍している有名人は意外にも多い。

     歌手・郷ひろみは、ジャニー喜多川の目に留まり、即座にスカウトされた。しかし、入所から4年余りで「仕事に対する考え方が事務所とぼくとでズレが生じてきた」(自著『たったひとり』より)と、退所を決めた。ジャニー喜多川は郷の移籍にショックを受け、倒れこむほどだった。

     俳優の本木雅弘は元シブがき隊のメンバーだった。しかし、人気絶頂の彼らを解散に追い込んだのは、本木だ。もともと俳優志向が強く、アイドル業への興味を失って「辞めたい」と言い出した。俳優の道を選んだ本木は、数々の映画に出演し、名誉ある賞を受賞。映画界のみならず、日本を代表する俳優にまで上り詰めたのだ。

     意外なのが、俳優の反町隆史である。反町は、光GENJIのバックダンサーを務めていた。しかし移籍した反町はモデルを経て俳優としてデビューする。その後、竹ノ内豊と「ビーチボーイズ」で共演し人気爆発。一世を風靡する俳優にまで成長した。あくまで仮の話ではあるが、ジャニーズで活動していたらTOKIOやV6のメンバーに抜擢されていたかもしれない。

     また、森進一・森昌子元夫妻の長男でロックバンドONE OK ROCKのボーカル・Takaこと森内貴寛は元NEWSのメンバー。ジャニーズ退所後、徐々にバンドを育てていきワールドツアーも成し遂げた。親の七光りではなく、実力でのし上がった努力家でもある。

     「ジャニーズを辞めると芸能界では生きていけない」という説もあるが、彼らはその噂を払拭した人物だ。特に、香取慎吾、草彅剛、稲垣吾郎の「元SMAP組」は、日本中から今後の活躍が期待されている。

    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/14504656/


    【【話題】元ジャニーズだった反町隆史の退所後の転機はあの人だった件】の続きを読む


    GTOなどで一躍有目になった俳優の反町隆史が、新シーズンもそのまま続投することが決まりました。反町ファンにとってはまたドラマで姿を見ることができるので嬉しい限りですね。

    1 湛然 ★@\(^o^)/ :2017/08/11(金) 05:05:03.21 ID:CAP_USER9.net

    2017年08月11日

    相棒:反町隆史続投で新シーズン放送決定 10月スタート

     人気刑事ドラマ「相棒」(テレビ朝日系)の新シリーズ「シーズン16」の放送が決定し、俳優の反町隆史さんが水谷豊さん演じる杉下右京の相棒・冠城亘(かぶらぎ・わたる)役を続投することが11日、明らかになった。反町さんの「相棒」出演は「シーズン14」「シーズン15」に引き続き3シーズン目で、今年公開された劇場版「相棒-劇場版4-」にも出演していた。「シーズン16」は10月から毎週水曜午後9時放送。

     「相棒」は、警視庁の窓際部署「特命係」のキャリア警部・杉下右京がその天才的頭脳で推理し、相棒とともに難事件を解決するドラマ。反町さん演じる亘は、寺脇康文さんが演じた初代・亀山薫、及川光博さんが演じた2代目・神戸尊、成宮寛貴さんが演じた3代目・甲斐享に続く4代目の相棒。シーズン14で亘は法務省から出向中という役どころで登場するが、同シーズン最終回では法務省を事実上クビになり、正式に警視庁の所属になる様子が描かれた。シーズン15では晴れて警視庁入りし、当初は仲間由紀恵さん扮(ふん)する社美彌子が課長を務める総務部広報課の配属となるが、正式に特命係に配属され、右京とともにさまざまな事件に挑んできた。

     水谷さんは「まさかシーズン16を迎える日が来るとは、想像もしていませんでした。ここまで続けてこられた理由を私一人で語ることはできませんが、プロデューサーや監督、そして皆さんが、杉下右京にいろいろな可能性を見いだしているということではないでしょうか。僕自身、右京にはまだ何かあると思っています。だから、演じていて飽きることがありませんし、次はどんな右京と出会えるのだろうといつも期待しているんです」と語り、「シーズン16では、相棒が“新しい世界”に突入する予感があります。右京と亘のコンビも3年目になり、2人だからこその空気が自然に生まれてくると思いますし、シーズン15で描かれたぶつかり合い、考えの違いも出てくるでしょうから、そのあたりも楽しみです。守るべき相棒らしさと、挑むべき相棒としての冒険。この両方を新しいシーズンでもやっていきたい。とにかく、何が起きるか分からない『相棒』でいたいと思います」と意気込んでいる。

     シーズン16では、捜査1課の“両エース”こと伊丹(川原和久さん)と芹沢(山中崇史さん)、「暇か?」でおなじみの組織犯罪対策5課の角田課長(山西惇さん)、小料理屋「花の里」女将の月本幸子(鈴木杏樹さん)といった人気キャラクターも引き続き登場。復権を狙う警察庁長官官房付の甲斐峯秋(石坂浩二さん)、それを阻止しようと目を光らせる警視庁副総監の衣笠藤治(大杉漣さん)、右京を敵視する法務事務次官の日下部彌彦(榎木孝明さん)など、特命係の存続に多大な影響力を持つ上層部の面々や、特命係の動きを嗅ぎ回っている“謎の存在”、サイバーセキュリティ対策本部の青木年男(浅利陽介さん)なども登場するという。


    「相棒 シーズン16」に出演する水谷豊さん(左)と反町隆史さん=テレビ朝日提供

    (出典 storage.mantan-web.jp)

    https://mantan-web.jp/article/20170810dog00m200016000c.html


    【【ドラマ】相棒:反町隆史続投で新シーズン放送決定 10月スタート】の続きを読む

    このページのトップヘ