芸能ドラマエンタメ速報

主に芸能人のニュース(発言・不倫・浮気・進退・テレビ・ドラマ・言動・注目・映画・スキャンダル)
スポーツ全般や国内事情や社会ニュースなど今話題になってる事柄を中心にまとめています

    カテゴリ:お笑い芸人 > とんねるず



    (出典 livedoor.blogimg.jp)



    1 Boo ★ :2018/04/21(土) 16:23:34.98 ID:CAP_USER9.net

     「とんねるず」の木梨憲武(56)が21日、ニッポン放送「ゴッドアフタヌーン アッコのいいかげんに1000回」(午前11:00)に出演、近況などを語った。

     16年ぶりに主演を務めた映画「いぬやしき」(20日公開)のPRのため雑誌40社以上の取材を受け、ラジオ、テレビ各社を飛び回る八面六臂の動きに「ぜいぜい言いながら回っています」と、自嘲気味に言う。

     和田アキ子(68)とは「お笑いスター誕生」「噂のチャンネル」(いずれも日本テレビ系)からの付き合いとあり、2人の話は弾んみ、ちょうど、木梨が競馬場にいる時、和田から電話で馬券を頼まれて購入、大当たりして夜中、和田に自宅まで届けに行ったら酒、イクラ、明太子などおつまみ類まで山ほどお土産にもらったことなど、面白おかしくエピソードを語った。

     近年は馬券師「木梨ノリゾー」としてスポニチ紙上でG1予想を展開、昨年の有馬記念ではキタサンブラックに本命を打ち3連単を的中させた。和田が「大儲けしたやろ」と言うと「ちょうど、日本にいなかったので、少々でした」と悔しそうだった。

     木梨はこの先の目標を聞かれると「映画監督をやってみたい。2時間のストーリーを自分たちで組み立てるって面白そう。助監督には、もれなく安田成美をつけますよ」と元気いっぱいだった。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180421-00000119-spnannex-ent


    【【芸能】木梨憲武.、人生におけるこの先の目標がコレwwwwwwwwwwww】の続きを読む


    とんねるずもかつては視聴率20%台が普通だったのに時代の流れには逆らえないということか

    1 シャンティ ★ :2018/03/30(金) 11:55:26.38 ID:CAP_USER9.net


    (出典 www.suruga-ya.jp)

    30代、40代の辣腕ディレクターは“敬遠”で「石橋貴明」の生き残る道
    芸能2018年3月30日掲載

    過去の栄光を知る者にとっては、屈辱の数字だったに違いない。「とんねるずのみなさんのおかげでした」(フジテレビ系列)が3月22日、最終回を迎えた。その視聴率は9.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区、以下同)という驚愕の数字だったのは既報の通りだ。

     過去の栄光を知る者にとっては、屈辱の数字だったに違いない。「とんねるずのみなさんのおかげでした」(フジテレビ系列)が3月22日、最終回を迎えた。その視聴率は9.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区、以下同)という驚愕の数字だったのは既報の通りだ。

     全盛期は前身番組の「とんねるずのみなさんのおかげです」だが、最高視聴率は1989年3月30日に記録した29.5%。20%台で当たり前だったのだから、1桁の視聴率は――時代には逆らえないとはいえ――やはり寂しい印象を受ける。

     身も蓋もない言い方だが、「とんねるず」の2人は、稼ぐだけ稼いだ。この後は引退に追い込まれても、生活に困ることはないだろう。とはいえ、石橋貴明(56)にも木梨憲武(56)にも、意地というものがあるはずだ。トップランナーの座は譲るにしても、このまま忘れ去られるのは絶対に認められないに違いない。


    ~省略~



    30代、40代の辣腕ディレクターで『「とんねるず」と仕事をしたい』と思っている人は少数派でしょう。そういう意味では、石橋さんが再び脚光を浴びるのは難しいかもしれません」

    ところが、50代のベテラン・ディレクターやプロデューサーになると、「いよいよ俺たちが仕事をできる時代が来た」と意欲を燃やしているというのだから、まさに「捨てる神あれば拾う神あり」だ。

     もっとも「とんねるず」のファンにとっては悲報だろうが、“バラ売り”は必須条件だという。

    「コンビとしての商品価値は、やはり『みなおか』が証明した通りです。木梨さんが画家と俳優で活躍するなら、石橋さんはスポーツ番組のMC、キャスターが期待できます。帝京高校野球部に所属し、テニスとゴルフは相当な腕前だと聞きます。何よりスポーツ全般に相当な知識を持っているのはご存知の通りです。毎年、年始に放送されるテレ朝の『スポーツ王は俺だ!』は19年続く人気番組。となると、日テレ『Going!Sports&News』の上田晋也さん(47)さん、現在は降板しましたがTBS『S☆1』の田中裕二さん(53)、そしてトーク番組ですが今年1月からレギュラー放送が復活したフジテレビ『ジャンクSPORTS』の浜田雅功(54)さんのライバルになるかもしれません」

     問題は、どこのテレビ局が関心を示すかだ。上で日テレ、TBS、フジテレビの名前が出ているので、単純に消去法でいくとNHKかテレ朝、そしてテレビ東京となる。

    「『うたばん』や『MLB主義』で気心の知れたスタッフの多いTBSは可能性が高いでしょうが、個人的に見てみたいのはテレ東です。石橋さんがキャスターとして、スポーツ番組で司会を担当するわけです。ご存じの通りテレ東は、自由度が高いのが最大の魅力です。やんちゃなところのある石橋さんとは、相性が抜群のはずなんです。実際、オファーがあれば、石橋さんも関心を示すのは間違いないでしょう。懸念材料があるとすれば、ギャラの問題かもしれません。テレ東が熱意で口説き落とし、視聴率でNHKや他の民放にリベンジを成し遂げたら、面白いですけどね」

     それにしても、いまだにテレビ業界の内部から、これほどまで情熱的な「復活待望論」が出てくるのだ。まだまだ「とんねるず」の2人は“*”わけにはいかない。

     還暦へのカウントダウンが始まっているが、年齢に相応しい成熟した「とんねるず」は魅力的かもしれない。もう一花でも二花でも咲かせ、沈滞したテレビ界を活性化させてほしいものだ。

    全文はこちらで
    デイリー新潮
    https://www.dailyshincho.jp/article/2018/03300955/?all=1


    【【オワコン】「石橋貴明」の未来に暗雲。とんねるずの番組について30代、40代の辣腕ディレクターからは「価値なし」と判断されている現実】の続きを読む


    すでにオワコンだったからな

    1 江戸領内小仏蘭西藩 ★ :2018/03/23(金) 09:19:52.24 ID:CAP_USER9.net

    「みなおか」終了 芸能人から感謝の声続々 ヒロミ、岡村「かっこいい」
    2018年03月23日 08:35
    http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/03/23/kiji/20180323s00041000118000c.html

    (出典 www.sponichi.co.jp)

    とんねるずの石橋貴明(左)と木梨憲武 Photo By スポニチ

     フジテレビの長寿バラエティ「とんねるずのみなさんのおかげでした」(木曜後9・00)が22日の放送で最終回を迎え、前身の「みなさんのおかげです」から続いた約30年、計1340回に及んだ番組の歴史に幕を下ろした。
    最終回直後、「とんねるず」のメンバー、石橋貴明(56)と木梨憲武(56)に対して芸能人から感謝の声が続々とあがった。

     「さまぁ~ず」の三村マサカズ(50)は自身のツイッターで、「とんねるずのみなさんのおかげでした。終わっちゃった。石橋貴明さん。木梨憲武さん。ずーっとありがとうございました!」とコメント。
    「アンジャッシュ」の児嶋一哉(45)は、木梨とのツーショット写真とともに「こんな日にまさかこの方と飲めるなんて!学生時代から見てたスター」と最終回放送日に木梨と会っていたことを明かした。

     「リアル野球盤」で石橋と共演している「TIM」のゴルゴ松本(50)はブログで「寂しいな 涙が止まらね~~!!」と心境をつづり、
    「とんねるずになって、芸能界の頂点に立った2人を見て芸能界を目指しましたよ~~俺は。最高にすげースーパースターな二人だなぁ。ありがとう御座いました」と感謝した。
    最後の収録を見に行ったというヒロミ(53)は「ずっと続けていて欲しかったな。いつかまたやってください。カッコいい二人で!」と再登板を期待した。

     また、同じく3月いっぱいで番組が終了する同局「めちゃ×2イケてるッ!」(土曜後7・57)に出演する「ナインティナイン」の岡村隆史(47)は、23日放送のニッポン放送「岡村隆史のオールナイトニッポン」(木曜深夜1・00)で
    「(番組最後に)歌っているのみて、かっこいいなと思って」と言及。「さみしい思いもありますけど、1、2年したら復活するような気もしますね。とりあえずはお疲れ様でした」と労った。


    【【話題】とんねるず「みなおか」終了で茶番劇で風前の灯火wwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ