芸能ドラマエンタメ速報

主に芸能人のニュース(発言・不倫・浮気・進退・テレビ・ドラマ・言動・注目・映画・スキャンダル)
スポーツ全般や国内事情や社会ニュースなど今話題になってる事柄を中心にまとめています

    カテゴリ:女優 > 藤原紀香


    本人ならあまりにもアホ過ぎるが
    本当にブログ乗っ取られたんじゃないの?

    1 Egg ★ :2018/04/08(日) 06:36:00.72 ID:CAP_USER9.net



    (出典 line.blogimg.jp)

    女優として、片岡愛之助の妻として、そして梨園の妻として立派に1人3役をこなしている藤原紀香。
    ブログを見ると充実した日々を送っているようだ。だがその反動だろうか、4月4日から急に文章がフランクになり、

    4日のブログのタイトルは「オーマイゴッドのすけトゥギャザー!」。夫・愛之助の台湾公演に帯同している様子を書いている。
    紀香は藤の帯を身につけるつもりで日本から持っていったが、台湾ではすでに藤が散り始めているため、その帯を使うことができず
    「オーマイゴッドのすけトゥギャザー!」と嘆いているのだ。さらに最後に「おつかれぽんきち。」とオヤジギャグとも言えない意味不明の挨拶を繰り出しているのだ。

    さらに4月6日に投稿された次の書き込みでは、冒頭に「いえい。おつかれぽんきちビーナス☆」とぶっ飛んだあいさつをかましている。

    「それまでの投稿はいかにも梨園の妻らしい落ち着いた大人の文章だったんです。それがこれですからあまりの豹変ぶりにファンがついていけなくなっています。
    彼女にいったい何が起こったのか‥‥。多忙で気の休まることがない生活が続いたことで、精神的に参っているのでなければいいのですが」(芸能ライター)

    6日の投稿では自身の写真もあわせて公開している。若者に人気のブランド「シュプリーム」のキャップを被り、黒のノースリーブシャツを来て、ヒョウ柄のマスクをして右手の親指を立ててポーズを決めるショット。
    これも以前とはまったく違うワイルドな写真だ。まるで紀香の中身が別人に変わってしまったかのような投稿が続く。何だか心配なのである。

    アサ芸プラス / 2018年4月7日 17時59分
    https://news.infoseek.co.jp/article/asageiplus_102005/

    写真

    (出典 media.image.infoseek.co.jp)


    【芸能】<藤原紀香>「おつかれぽんちきー」 “変な言葉遣い”で批判浴びる!「日本人として恥ずかしい」
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1522963695/


    【【芸能】藤原紀香のブログがあまりにも激変し乗っ取り説も浮上か?】の続きを読む


    あまり愛之助に恥かかせるなよwwwwwwww

    1 Egg ★ :2018/04/06(金) 06:28:15.43 ID:CAP_USER9.net


    (出典 www.j-cast.com)

    女優の藤原紀香が自身のブログを更新。着物に関するあるエピソードを紹介するも、ネットからは不評だ。

    2016年に歌舞伎俳優の片岡愛之助と結婚し、現在は梨園妻と女優業を並行して行っている藤原。
    現在、舞台『花盛り四人姉妹~吉野まほろば物語~』(12日から大阪・新歌舞伎座)の開演を控え、
    稽古に励む身でありながら、夫の舞台にも顔を出すなど忙しい日々を送っているという。

    そんな藤原だが、実は先月30日から行われていた夫の主演舞台の台湾公演に、贔屓筋への挨拶のために初日のみ訪れていたという。
    藤原は4日に「オーマイゴッドのすけトゥギャザー!」というタイトルでブログを更新。
    夫の舞台は現代劇だったものの、歌舞伎の贔屓筋を迎えるために着物を着用したことなどを明かした。

    また、藤原は日本からは藤色のラメが入った色無地の着物と藤の帯を持っていたことを明かし、
    「日本では五月あたりに咲く花なので、先駆け、通常四月につけているもの」と説明したものの、気温の高い台湾ではすでに藤が満開を過ぎ、散りかけていたといい、
    「オーマイゴッドのすけトゥギャザー!」と慌てた様子をつづり、急遽予備の富士の帯を代用して事なきを得たことを明かした。

    藤原はこの出来事に「季節の花単体のものは、もう咲いてしまうと、あまり帯としては使いません。
    その理由は、自然に勝てるものはないからなのでしょうね。日本の雅な考え方からかしら」と自身の考えを述べつつ、
    着物を着用した自身の姿を映した写真を公開し、「おつかれぽんきちー」とつづっていた。

    着物の伝統を重んじる役者の妻らしい出来事だが、このエントリーにネットからは、
    「梨園の妻としての心得を言うくらいなら、言葉遣いもちゃんとすれば?」「こんな言葉遣う梨園の妻。日本人として恥ずかしい」
    「オーマイゴッドのすけ…?ラブシーンはするわ、全く梨園の妻に相応しくないよね」という、言葉遣いに対しての呆れ声が集まっている。

    「昨年12月に放送されたスペシャルドラマ『眠れぬ真珠~まだ恋してもいいですか?~』(日本テレビ系)では21歳年下の俳優とラブシーンを演じた藤原さんですが、
    その際には『梨園の妻失格!』と炎上する騒ぎにもなりました。そのほとぼりも冷めぬままの“着物の知識あるアピール”は多くの人の癇に障ったのでしょう」(芸能ライター)

    中村芝翫の妻・三田寛子と比較されることも多々ある藤原。果たして世間から梨園の妻として評価される日は来るのだろうか――。

    2018年4月5日 22時20分 リアルライブ
    http://news.livedoor.com/article/detail/14538320/

    写真

    (出典 image.news.livedoor.com)



    【【芸能】藤原紀香のセリフ「おつかれぽんちきー」wwwwwwwwwww「日本人として恥ずかしい」と反響】の続きを読む


    やっぱり藤原紀香も劣化が激しくなってるな

    1 あちゃこ ★ :2018/02/18(日) 17:22:15.58 ID:CAP_USER9.net


    (出典 pbs.twimg.com)

     女優の藤原紀香さんが2月17日、頭にターバンを巻いてオランダの画家ヨハネス・フェルメールの代表作の一つである「真珠の耳飾りの少女」に
    なりきった写真をブログで公開しました。少女とはまた違った魅力が出ている。

     これは、第八回システィーナ歌舞伎「GOEMON ロマネスク」が上演されている徳島県鳴門市の大塚国際美術館で撮られたもの。システィーナ歌舞伎とは、
    「和と洋のコラボレーション」「新作歌舞伎」をコンセプトに、歌舞伎ファンだけでなく、美術館ファンにも歌舞伎を楽しむ機会をとの考えから
    2009年にスタートしたもので、これまでに「フィガロ」や「美女と野獣」といった新作歌舞伎が誕生しています。

     「GOEMON ロマネスク」には、藤原さんの夫の片岡愛之助さんも出演。片岡さんのブログでは、隈取りをばっちり施した片岡さんと、
    上演を見に来た藤原さんの親友でもある歌手の大黒摩季さんとの2ショットも公開されています。


    【【芸能】藤原紀香、世界的名画になる「真珠の耳飾りの少女」のコスプレwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ