芸能ドラマエンタメ速報

主に芸能人のニュース(発言・不倫・浮気・進退・テレビ・ドラマ・言動・注目・映画・スキャンダル)
スポーツ全般や国内事情や社会ニュースなど今話題になってる事柄を中心にまとめています

    カテゴリ:お笑い芸人 > 田村 淳(ロンブー淳)



    (出典 kazzun.com)



    1 胸のときめき ★ :2018/04/20(金) 21:17:13.70 ID:CAP_USER9.net

    タレントや文化人が講師となって特別授業を行う動画コンテンツの「私立スマホ中学」にて4月13日、田村が担当する“情報「疑う授業」”の動画が公開された。この動画では田村先生に対し、生徒から「(大学受験に)落ちたじゃないですか、悔しいですか?」とド直球の質問。
    これに対して田村は「悔しい」と即答した。それ自体は当然の回答だが、その後の授業があまりにも不適切な内容に終始していたようだ。田村の大学受験企画をウォッチしてきたライターが呆れ顔で語る。

    「たった100日の受験勉強で青山学院大学に挑むという明らかな“色物企画”を垂れ流した田村が、さも自分が真剣に大学受験に取り組んだテイで語るのですから鼻白みましたね。『頑張ったのが実らないってすごく悔しい』というのは、大学受験に人生を懸けた者だけが口にできる言葉。
    でも田村が受験に一体、何を懸けたというのでしょうか? 特に許せないのは『一回や二回の失敗で人生が大きく変わるなんてそんなに思わなくていい』と語ったところ。田村自身は青学に落ちても芸人人生に何の変化もありませんが、受験生は大学に落ちたら浪人生になるんですよ。
    二回落ちたら“二浪”になりますが、その二浪生たちがどれだけ辛い受験生活を送っているのか。その苦しさをこれっぽっちも理解していない田村に、多くの受験経験者は怒りを覚えたに違いありません」

     その田村は生徒たちに対し、「社会に出る時とか、本当は1年間、旅に行ける期間とかあったほうが世の中のことたくさん見える」とアドバイス。日本社会は高校の後は大学、そしてすぐに会社となっていると批判したうえで、
    「1年くらいは中学校卒業して1年旅してみるとか、1年まったく違うことしてみるとか」とのエールを送っていた。その言葉に前出のライターが怒気をこめて反論する。

    「いったいどこの国に、中学を卒業したばかりの子供に旅をさせる親がいるっていうんですか!?そんなのは視野を広げることでも何でもなく、子供を危険にさらすだけの児童虐待行為も同然ですよ。田村は高校卒業後の旅も提案していましたが、
    世界中の国では21歳や20歳に満たない者は一人でホテルに泊まることすらできません。田村はやたらと『法律を学びたい』と口にしていますが、当の本人が法律を無視して未成年者の一人旅を推奨するとは自己矛盾もはなはだしいですね」

    https://www.asagei.com/excerpt/102932


    【【芸能】田村淳の非常識で危険なアドバイスが話題に】の続きを読む


    医者にでもなりたいわけでもなく。
    既に金も社会的地位も持ってるんだし、学歴なんかどうでもいいだろwwwww

    1 muffin ★ :2018/03/26(月) 19:35:28.52 ID:CAP_USER9.net


    (出典 s.eximg.jp)

    https://www.daily.co.jp/gossip/2018/03/26/0011104075.shtml
    2018.03.26

     お笑いタレント・ロンドンブーツ1号2号の田村淳(44)が26日、大阪市内で高校生を対象にした大学受験イベント「3年0学期START EVENT 秘密の教室」に登場。受験した青学大すべての学部で不合格が判明した日のことを「家に帰り、シャワーを浴びながら涙した」と振り返った。

     不合格になって以来、淳が公の場で感想を語るのは初めて。トークショーの冒頭で来場者の質問を受け付けると、女子生徒が「受験が終わって一番やりたかったことは何ですか」と手を挙げた。

     淳は「青学大受験を失敗した後ね…」と苦笑いし「そんな感情的になっていない。みなさんの方が、人生がかかった受験。僕はただ、やりたい学問への道が閉ざされたけれど」と笑顔で話した。そして「テレビの仕事を終えて家に帰って、熱いシャワーを浴びながら涙した。そして150日間、断っていた酒を飲んだことかな」と、やりたかったこと明かした。毎日飲んでいた酒を、受験勉強中は断っていたという。

     淳は今月3日、インターネットテレビ局「AbemaTV」の「偏差値32の田村淳が100日で青学一直線~学歴リベンジ~」に出演し、青山学院大学の受験に失敗したことを報告。放送では合否をWEBで確認し「不合格です。残念…」と話していた。


    (出典 daily.c.yimg.jp)



    【【悲報】ロンブー淳「年甲斐もなく泣きまくった」青学大不合格の日からアレも再開で…】の続きを読む



    (出典 yuruneto.com)


    嘘も否定しなかったら事実になる

    1 muffin ★ :2018/03/07(水) 22:06:14.47 ID:CAP_USER9.net

    https://www.j-cast.com/2018/03/07323045.html

     お笑いコンビ「ロンドンブーツ1号2号」の田村淳さん(44)が、スポーツ報知の記事中のコメントに「言った覚えはない」などとして、削除・訂正を求めたことが、ネット上で話題を集めている。
    事の発端は淳さんが2018年3月3日、インターネットテレビ局・AbemaTVの番組「偏差値32の田村淳が100日で青学一直線学歴リベンジ」(土曜22時)に出演、受験した青山学院大の全学部に落ちたと発表したことだ。
     
    スポーツ報知は同日夜、「ロンブー淳、青山学院大受験すべて不合格『とても辛くも、青春を味わせてもらった時間でした』」と題する記事をウェブ版で配信。

     だが、淳さん本人は4日、自身のツイッターでこの記事を引用し、「スポーツ報知さん...僕は取材を受けてないです...そんな事を言った覚えもないです...」と指摘。「記事の削除、訂正を願います。もし取材して頂けるなら喜んでお答えしますが...」と、記事の削除、訂正を求めた。

    AbemaTVの広報担当は3月6日のJ-CASTニュースの取材に、「AbemaTVから関係者への伝達内容に誤りと、その進行に不備があったことで 誤解や混乱を招く事態となりました」と回答。その上で、「報知新聞社の取材方法に問題はございませんでしたが、田村淳さん、報知新聞社をはじめとした関係者の皆様にご迷惑をおかけしましたことを大変申し訳なく思っております」と続けた。

     AbemaTVは5日未明、公式ツイッターでも「誤解を招くTweetが掲載されました」とお詫びの言葉をつづっていた。淳さんは5日夕、ツイッターでAbemaTVのツイートを引用し、「『とても辛くも青春を味あわせて頂いた時間でした』なんて言った覚えがないのに、それをスポーツ報知さんに伝達したabema TVサイドのミス...」と投稿。「それをあたかも僕から聞いたと記事にするスポーツ報知さんもどうなのか?スルーしても良いんですけど...スルーしたら悪しき前例を作る事になるので指摘しました」と明かした。

     淳さんはさらに、5日深夜のツイッターで「収録終わりの打ち上げの席でマネージャーが『淳も苦しかったでしょうが、この歳で青春できて喜んでると思います。スタッフさんのおかげです。ありがとうございます』と言った言葉を僕が言った事に変えられて伝えられたそうです...」と説明した。

     同時に青山学院大を受験した真意を打ち明けた上で、「僕の携帯電話の番号です」と電話番号を掲載。「納得できん!ムカつく!という方は是非お電話を」と呼びかけている。


    【【芸能】ロンブー淳、スポーツ報知やAbemaTVから偽情報流されるwwwwwwwww】の続きを読む


    大人なら素直に謝罪するのも大人

    1 Egg ★ :2018/03/08(木) 22:30:35.64 ID:CAP_USER9.net


    (出典 contents.gunosy.com)

    なぜ謝罪するという発想に思い至らないのか。たった100日間で青山学院大学の合格を目指すという、真剣な受験生を愚弄した企画を続けてきた田村淳が、全学部不合格という当然の結果を明らかにした。3月3日放送のネット番組「偏差値32の田村淳が100日で青学一直線~学歴リベンジ~」(AbemaTV)にて発表したもの。同番組で田村が発した言葉には、多くの反発が寄せられているという。

    「たとえば『ガムシャラに(入試問題を)解いて、ワンクリックで不合格って言われると「はぁ!?」って思っちゃうよね』という発言に対しては、『不合格で何も失わないヤツに言われたくない』と怨嗟の声が集中。『でもホントにどんよりしてなくて、今年落ちただけでしょって思っているから』というセリフに至っては、受験に対して真剣さがなかった証拠です。一般の受験生はそんな強がりなど口にできるはずもない。不合格でも芸人生活に何の影響もないお気楽な立場ゆえ、つい口が滑ったのでしょうか」(受験事情に詳しいライター)

     この放送でスタッフから「世間の声って辛いものなんですか?」と問われた田村は、「唯一気になったのは他の受験生がオレたちが受験することで同じ気持ちじゃないっていうか、百何日間で目指すなんてことはほかの受験生はやってないから、それはムカつくだろうなとか、同じ受験生がいら立っていることはすごく申し訳ないなと思いながら」と言い訳していた。しかしこの言葉は田村自身の発言と矛盾しているというのだ。青学の受験経験を持つ現役の国立大学生が怒り心頭の様子で語る。

    「田村は17年11月16日に『イラついた受験生が僕に当たり散らしてくるけれど… 俺に当たり散らしても志望校には近づかないよ』とツイート。人生を懸けて戦っている受験生を自分のほうから侮辱したんですよ。それを今さら『申し訳ないなと思いながら』なんて言われて、誰が信じますか!? 僕は田村がこのツイートを発したことを絶対に忘れません」

     そして田村は番組後半で、「青学一直線はここで終わりますけど、オレは法学学びたいって気持ちにウソはないから」と明言。「また来年受けて法学部に入るって道もあるし」と語りつつも、「違う形で法学の資料を自分で見て学ぶってこともできるし」と逃げ道も作っていた。

    「そもそもこの番組では『田村淳が人生を懸けた挑戦』って言ってますよね。それならなぜ来年の受験を明言しないんですか?受験生は大学に落ちたら浪人生になるけど、何のリスクも負っていない田村が『人生を懸ける』って言ったこと自体が大ウソだし、受験生を本当にバカにしていますよ。金銭的理由から予備校に通わず宅浪する浪人生も多いけど、そんな宅浪生は学割すら使えない。そのみじめさが理解できますか? さんざん受験生を侮辱してきた田村には、今すぐ受験生に向かって土下座して謝れと言いたいですね」(前出・現役大学生)

     このように批判の雨にさらされている田村だが、今回の放送で一つだけ、受験生が納得できる言葉も口にしていた。それは「一所懸命やったけど、これぐらいの一所懸命さじゃ追いついてないってのもなんか、どっかにあるんだよね」というセリフ。真の『一所懸命さ』を他の受験生たちは積み上げてきたという事実を、田村は肝に銘じるべきではないだろうか。

    アサ芸プラス2018年3月7日17時59分
    https://news.infoseek.co.jp/article/asageiplus_99901/?ptadid=

    2018/03/07(水) 23:18:37.83
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1520432317/


    【【芸能】青山学院不合格に都合のよい言い訳しかしない田村淳に土下座要請が沸騰中wwwwwww】の続きを読む



    (出典 livedoor.blogimg.jp)


    やるだけのことはやったし、来年もやるならやるで変なアピールすんなよ

    1 ホイミン ★ :2018/03/05(月) 22:48:34.40 ID:CAP_USER9.net

    青山学院大学を受験したお笑いコンビ『ロンドンブーツ1号2号』の田村淳が、3月3日放送のインターネット番組『偏差値32の田村淳が
    100日で青学一直線~学歴リベンジ~』(AbemaTV)に出演し、すべての入試で不合格だったと発表した。

    https://myjitsu.jp/archives/45235


    【【芸能】ロンブー淳、ことごとく受験惨敗を「良い思い出だった」と美化】の続きを読む

    このページのトップヘ