芸能ドラマエンタメ速報

主に芸能人のニュース(発言・不倫・浮気・進退・テレビ・ドラマ・言動・注目・映画・スキャンダル)
スポーツ全般や国内事情や社会ニュースなど今話題になってる事柄を中心にまとめています

    カテゴリ:ジャニーズ > V6


    これは間違いなく嫌われている証拠だな

    1 Bergenia ★ :2018/03/19(月) 10:42:58.42 ID:CAP_USER9.net


    (出典 jmania.jp)

    http://www.2chmatome2.jp/

     TOKIOの山口達也(46)が、ジャニーズの後輩であるV6森田剛(39)から結婚の報告を受けていないことを明かしてボヤいた。

     山口がMCを務める19日放送のTBS系「ZIP!」は、森田と女優宮沢りえの結婚を取り上げ、V6メンバーから森田への祝福コメントを紹介した。

     山口は「たぶん人生の半分くらいV6でとして活動して深い絆がある中で、こういうコメントが出るというのはうれしいですよね、ほかのグループですけれども」と喜んだが、「ただまあ、剛からまだ一言も報告はないです」とポツリ。桝太一アナウンサーから「これからじっくりあるんじゃないですか」となぐさめられたが、「長野(博)のときもそうでしたけど……」と、V6メンバーから結婚報告がないことをボヤいた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180319-00153935-nksports-ent


    【【芸能】山口達也、森田剛との不仲説浮上で嫌われている根拠がコレ】の続きを読む


    その程度の事情で解散するとか笑えるwwwwwww

    1 ホイミン ★ :2018/03/18(日) 11:06:50.72 ID:CAP_USER9.net


    (出典 scontent-nrt1-1.cdninstagram.com)

    http://www.2chmatome2.jp/

     噂は本当だった…! アイドルグループV6の森田剛と女優の宮沢りえが3月16日、入籍したことが明らかとなった。森田と宮沢は2016年10月にデートが目撃され以来、交際の噂が絶えず、週刊誌を賑わせていた。

     宮沢は2009年にハワイ在住の日本人実業家と結婚し一児をもうけたが、2016年に離婚。森田はかつて上戸彩と交際の噂があったが、破局しており、今回の宮沢との結婚が初婚となる。
    今回の森田の結婚により、所属するV6では井ノ原快彦、長野博、岡田准一に次ぐ4人目の既婚者となる(未婚者は坂本昌行、三宅健の2名のみ)。

     メンバーの半分以上が既婚者という現状は、現在のジャニーズ事務所所属のアイドルグループでは、活動を休止している少年隊を除いては、前例がなくアイドル業界全体に衝撃を与えている。

     そのため現在、芸能記者の間では、予てより噂されていた「V6解散説」がいよいよ現実味を帯びてきたのではないか、と噂になっているという。

    https://wjn.jp/article/detail/0450691/


    【【芸能】V6がとある事情を受けて解散するかもしれないとかwwwwwwwwwwwww】の続きを読む


    最近の芸能人らしくもない様相。
    こんなおばはんと結婚するとか森田剛は正気か?

    1 サイカイへのショートカット ★ :2018/03/18(日) 02:00:10.64 ID:CAP_USER9.net

    http://www.2chmatome2.jp/


    (出典 2.bp.blogspot.com)

    宮沢りえが森田剛との新生活を選ぶ決め手になった愛娘の存在
    3/17(土) 17:00配信 週刊女性PRIME
    http://www.jprime.jp/articles/-/11943
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180317-00011943-jprime-ent

    宮沢りえ

    (出典 jprime.ismcdn.jp)


    V6の森田剛(39)と女優の宮沢りえ(44)が3月16日に連名のファクスで結婚を発表した。2016年8月の舞台『ビニールの城』で初共演してから、交際期間1年半。

    2人は「これからは家族としてお互いを支え合い、刺激し合いながら、豊かに、大切に時を重ねていきたいと思います。そして、表現者として志高く歩んでいきたいと思っております」と喜びのコメントを寄せた。

    熱愛が発覚してからも、森田とりえは堂々と交際を続けた。
    そのせいか、箱根や沖縄などの旅先、カフェでのデート、ゴルフ場でのキス、銀座でショッピングなど、さまざまなシーンでツーショットを目撃され、その度に“結婚秒読み”と言われてきた。

    「結婚が秒読みに入ったと思われたのは昨年12月初旬、りえが公式インスタグラムのアカウントを突然閉鎖した頃からでしょう。

    それと前後してりえは4月の主演舞台を降板したためオメデタ説が流れ、りえの出演する舞台が終わる2月18日以降にも結婚か? と注目されていました」(スポーツ紙記者)

    今年に入り、りえ親子と森田はファミリータイプの広いマンションに引っ越し、新生活をスタートさせているという。

    「りえは娘が小さい頃から、付き合う相手との食事には娘を同伴することが多かったし、自分の舞台や映画も必ず見せていました。

    それは、りえママが働く姿を彼女に見せていたように、りえも娘に自分がどんな姿勢で仕事をしているのか、ありのままの姿を見てほしいという思いからだそうです」(芸能関係者)

    今年9歳になる愛娘とは「どんなことも隠さずに話し合う」(同)関係だという。

    「娘が幼稚園受験するときも、りえは娘の意思を尊重し全力でサポートしていました。

    “恋多き奔放な女性”のように報じられることも少なくありませんが、演技のために苦心する母の姿を一番身近で見ている娘は、実は最もりえの理解者なのかもしれません。

    だから森田のことも、きちんと娘に紹介しV6のコンサートに一緒に出かけたり、3人で食事に行ったりして結婚を決めたそうです。再婚するなら“娘ファースト。娘と相性のいい人”との思いは強かったですね」(芸能関係者)

    これまでは愛娘と二人三脚、これからは三人で歩いていく。


    【【芸能】宮沢りえ、V6森田剛との結婚決め手になった理由が明らかに】の続きを読む



    (出典 jonny.click)


    大沢たかおも少しは見習ったらいい

    1 あちゃこ ★ :2018/03/16(金) 14:47:13.94 ID:CAP_USER9.net

     アイドルグループ・V6の森田剛(39)と女優・宮沢りえ(44)が、大安のきょう16日に結婚した。同日、ジャニーズ事務所を通じて連名で正式に発表した。
    2人は「これからは家族としてお互いを支え合い、刺激し合いながら、豊かに、大切に時を重ねていきたいと思います。そして、表現者として志高く歩んでいきたいと
    思っております」と誓いと喜びのコメントを寄せた。

    ■森田&宮沢の連名コメント全文

    報道関係者の皆様

    早春の候、皆様におかれましては益々のご清祥のことと
    お慶び申し上げます。
    平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

    本日3月16日に私共は結婚いたしましたことを
    ご報告させていただきます。

    これからは家族としてお互いを支え合い、刺激し合いながら、
    豊かに、大切に時を重ねていきたいと思います。
    そして、表現者として志高く歩んでいきたいと思っております。
    どうか、温かく見守っていただけましたら幸いです。
    今後ともご指導ご鞭撻賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

    2018年3月16日
    森田剛
    宮沢りえ

    ※以上、コメント全文

     2人は2016年8月に上演された舞台『ビニールの城』で初共演し、同年10月には週刊誌で交際が報じられた。その後も、沖縄旅行やゴルフデートを楽しむ様子などが
    キャッチされていた。宮沢は09年4月に実業家の男性と結婚し、女児をもうけたが、16年3月に離婚成立を発表している。

     なお、宮沢の所属事務所によると妊娠はしておらず、今後も仕事は続けていくという。

     V6では、2007年に井ノ原快彦(41)が瀬戸朝香(41)と結婚し、16年に長野博(45)が白石美帆(39)と結婚。昨年12月23日には、岡田准一(37)が
    宮崎あおい(32)と結婚した。森田を含め4人のメンバーが既婚者となり、全員の妻が女優となる。

    オリコン
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180316-00000322-oric-ent


    【【芸能】V6森田剛&宮沢りえが結婚で森田剛が年上の熟女好きだったことが判明】の続きを読む


    早速見えない力に進路を阻まれてるwwwww
    遺跡などが見つかると法律上その土地に手は出せなくなってしまうからね。

    1 江戸領内小仏蘭西藩 ★ :2018/01/04(木) 20:05:53.72 ID:CAP_USER9.net

    岡田准一と宮崎あおいの新居 遺跡見つかり一時建設中止
    1/4(木) 16:00配信
    http://www.news-postseven.com/archives/20180104_642128.html

    (出典 parts.news-postseven.com)


     結婚を発表したV6の岡田准一(37才)と女優・宮崎あおい(32才)。その新居の建設工事が一時中止となる事態が発生していたことが発覚した──。

     都内屈指の高級住宅街の一角。工事用の仮囲いが施された一際大きな土地に、2017年の暮れ、数本の立派な松の木が植えられた。
    近隣からの視線を遮るように並べられた理由は、近い将来、その場所が、芸能界随一のビッグカップルの愛の巣になるからだ。

    《今年はV6としてライブツアーを行い、みなさんの笑顔が見られ、本当に幸せな時間をありがとうございました。そんな1年の最後にご報告があります。私、岡田准一は結婚する運びとなりました》

     岡田はファンクラブの会報で、宮崎とのゴールインをそう報告した。

    「12月23日に入籍。式の予定は今のところないそうです。発表後、初の公の場となった28日の映画賞の表彰式で、宮崎さんは笑顔いっぱい。
    一方の岡田さんも、年末のカウントダウンライブなどで充実した顔を見せていました。結婚について言及することはありませんでしたが、ふたりの表情から幸せぶりが伝わってきました」(芸能関係者)

     前出の会報が指定日前に配達されてしまい、結婚情報が当初予定よりも早くメディアに登場するというハプニングがあったが、まるで気にしていないようだ。

     2008年に映画『陰日向に咲く』で初共演。2012年に『天地明察』で再共演し、意気投合。2015年夏にふたり寄り添うツーショットを本誌・女性セブンが報じ、交際が発覚した。
    その後も、堂々と手をつないで伊勢神宮に参拝したり、ドライブデートする姿がたびたびあり、長らく結婚秒読みといわれてきた。

    「でも正直、まだゴールインは難しいだろうと思っていました。ただ、結構やんちゃな宮崎さんが近年“刺繍が趣味”と言っていたり、映画も主演より助演を選び、あえて目立たないようにしていたように見えます。
    彼女は離婚歴がありますし、ジャニーズアイドルで、俳優として屈指の人気である岡田さんとの結婚のハードルはとてつもなく高かったはず。それでも大願成就したんですから見事な結婚大作戦でしたね」(スポーツ紙記者)

     冒頭の場所に、土地・建物あわせて5億円はくだらない豪邸を建設中だと本誌が報じたのは、昨年8月のことだった。

    「意外ですが、岡田くんは自分が引っ張るタイプではなくて、安心して任せられる強い自立した女性が好きなんです。元カノの蒼井優さんも、宮崎さんも清純派女優のイメージながら、実際は男勝り。
    宮崎さんなんて車のハンドルを握らせたらものすごい運転だというのは有名な話。新居も、宮崎さんのこだわりがたっぷりつまっているとか」(前出・スポーツ紙記者)

     ところが、その豪邸の建設工事に黄信号がともる緊急事態が起きていた。

    「一時、建設が中止されていました。ふたりの仲に何かあったのか…と心配しましたが、実は建築前の調査で、地中から遺跡が見つかったそうなんです。
    歴史的に重要な遺跡ならそのまま保存して調査しなくてはなりませんから、建築が完全ストップする可能性もあったそうです。
    でも、幸いにも工期に影響は出なかったようで。今では岡田さん自身が“ヤバかったよ。超焦った”って笑い話にしているくらいです」(別の芸能関係者)

     新居は今年10月にも完成予定だ。

    http://iwashi.biz/
    http://matome-crawler.com/
    http://2chnandemo.atna.jp/
    http://2chmap.com/
    http://gossip.warotamaker.com/

    http://trendkeyword.doorblog.jp/
    http://matome100.warotamaker2.com/
    http://2chnavi.net/
    http://blue-a.org/feeds/show_feeds/
    http://twobeko.com/
    http://bouyomi.jp/
    http://geimato.blogantenna.link/


    【【話題】岡田准一と宮崎あおいの結婚生活に早くも障害発生。新居場所に遺跡見つかり一時建設中止wwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ