芸能ドラマエンタメ速報

主に芸能人のニュース(発言・不倫・浮気・進退・テレビ・ドラマ・言動・注目・映画・スキャンダル)
スポーツ全般や国内事情や社会ニュースなど今話題になってる事柄を中心にまとめています

    カテゴリ:お笑い芸人 > にゃんこスター


    とりあえずやるだけやったからいいんじゃない

    1 Egg ★ :2018/03/19(月) 20:08:56.96 ID:CAP_USER9.net


    (出典 cdnx.natalie.mu)

    http://www.2chmatome2.jp/

     10日に千葉県内で、女子高生歌手・トコロダニアミとともに音楽ユニット「カ*テ噴水公園」としてデビューイベントを行ったお笑いコンビ「にゃんこスター」。

     「デビュー曲の「Goサインは1コイン」は、アンゴラ村長が作詞し、いきなり月9ドラマ「海月姫」(フジテレビ系)のオープニング曲に起用されるなど順調ですが、話題になったのは歌より2人の私生活についてでした。すでに2人は恋人関係を公表していますが、現在、2人で同棲するための新居を探しているそうで、“カップル芸人”から“同棲芸人”になるそうです(苦笑)。

     最近、テレビ露出が減っていて、ネットなどではすでに“消えた”“最近見ない”“つまらない”などと言われていますが、すでに私生活を切り売りして話題をキープしているような苦しい状況です。

     「別れたら解散」を公言しているコンビだけに、破局して解散するか、人気凋落で解散するか、いずれにしても…(苦笑)」(女性週刊誌記者)

     歌を作るよりネタを作ったほうがいいようだ。

    (zakzak編集部)

    2018年3月19日 17時3分
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/14455299/

    写真

    (出典 image.news.livedoor.com)



    【【芸能】にゃんこスター、予言通りテレビ露出激減し、ネット上に誹謗中傷という遺産を残す】の続きを読む


    これは結婚までいかないパターン

    1 かばほ~るφ ★ :2018/03/10(土) 17:48:11.28 ID:CAP_USER9.net


    (出典 jonny.click)

    にゃんこスター、同棲準備を告白 3助「結婚視野」にも村長「良さ分からない」
    2018.03.10.

    コンビで交際中のにゃんこスターが10日、千葉・浦安市内で行われ
    た「カ*テ噴水公園feat.にゃんこスター」の楽曲「Goサインは1コイン」発売記念イベントに出席。
    同棲の準備を進めていることを打ち明けた。

    会見中、アンゴラ村長(23)がカメラではなく、スーパー3助(34)を見つめながら
    トークしたことから、3助は「ただのカップルになっている」とツッコミ。
    交際は「順調」というが、3助が住む6畳の家に出入りするアンゴラ村長とは
    手狭な部屋で顔を合わせるとケンカになることも多いことから、引っ越しを検討した。

    アンゴラ村長は「今、探している途中で明日(11日)の午前に内見に行きます。1人になれる部屋を。
    同棲を始めようかな。同棲芸人で」と1LDKの住まい探しをしていることを明かした。

    3助は「結婚を視野に入れているんですが」と希望を語るも、
    アンゴラ村長は「結婚の良さがわからないですね。結婚で何が変わるのかわからない。
    同棲を機に家族がいいなと思うかも知れない。遊びたいとかじゃなく、しなきゃいけない焦りもない」
    と自身の結婚観を打ち明けながら、心境の変化を待つことにしている。

    500人が集まったイベントでは、謎の新人女性歌手・カ*テ噴水公園の
    メインボーカル・トコロダニアミ(16)のデビュー曲で振付と歌詞を手がけた同曲を披露。
    楽曲は現在、放送中の月9「海月姫」のオープニングテーマとして起用されている。

    デイリースポーツ on line
    https://www.daily.co.jp/gossip/2018/03/10/0011055859.shtml
    同棲の準備を進めていることを明かしたにゃんこスターのスーパー3助(左)とアンゴラ村長(右)。
    デビュー曲を歌ったカ*テ噴水公園のトコロダニアミ=千葉・イクスピアリ

    (出典 daily.c.yimg.jp)


    (出典 daily.c.yimg.jp)



    【【芸能】にゃんこスター、同棲準備を告白するも結婚観についてはお互いに激しい食い違いwwwwww】の続きを読む



    (出典 media-groove.com)


    年末辺りから見なくなったし直ぐに消えるとか言われてた

    1 胸のときめき ★ :2018/03/10(土) 18:45:55.69 ID:CAP_USER9.net

     昨年の「キングオブコント」で強烈なインパクトを残し、一躍ブレイクを果たしたにゃんこスター。

     現在、フジテレビ系で放送中の月9ドラマ「海月姫」では新人アーティスト「カ*テ噴水公園」のメンバーとしてオープニングテーマを担当。
    アンゴラ村長が作詞を担当していることも発表され、3月7日には同グループ名義でCDデビューを果たしている。

     ブレイク以降、多数のバラエティ番組に引っ張りだことなった二人だが、今後の動向について気になる証言が聞こえてきた。

    「『おもしろくない』『すぐ消える』といった否定的な意見も聞かれたものの、何だかんだいって“子供ウケ”は絶大だったんですよ」とにゃんこスターについて語るのは広告代理店関係者。

    「昨年末の時点で、小学生を対象とした代理店のリサーチでは『好きな芸人』部門で一位でした」とのことで、バラエティ番組で重宝されているのも納得だが、
    「ここにきて、にゃんこスターの『子供人気』が急落しているんです」と明*。

     にゃんこスターの「子供人気」急落の背景とは──。

    「単純に“次の流行り”が子供たちの間で出てきて目移りしているんですよ。最新の小学生対象の調べだと、にゃんこスターがタイタン所属のピン芸人『脳みそ夫』に抜かれてしまった。
    このまま子供に飽きられてしまえばテレビで見る機会も消滅してしまうでしょう」

    http://www.asagei.com/excerpt/100034


    【【芸能】にゃんこスター、いよいよ本格的に壊滅wwwwww】の続きを読む


    そろそろ消えると去年、散々な言われようだった

    1 きのこ記者φ ★ :2018/01/02(火) 22:07:33.68 ID:CAP_USER9.net

    昨年ブレークしたお笑いコンビ「にゃんこスター」が2日、日本テレビ系で放送された「新春しゃべくり007」に出演。
    アンゴラ村長が、夫婦漫才のベテランコンビ「宮川大助・花子」の花子からダメ出しされた。

    恋人同士のコンビとして注目を集めるにゃんこスター。
    ブルゾンちえみが「にゃんこスターさんが出てきたことによって、ブルゾンちえみwithBまでくっつけたがるんです。
    我々はそんなことはないんです」とブリリアンとの仲を誤解される“被害”を訴えると、
    アンゴラ村長は「でも、ブルゾンさん、ここから見る景色はキレイです」とツッコミ。

    少々ピントのズレた発言に、ブルゾンが「何の話してるの?何の話?」ときょとんする展開となった。

    すかさず花子が「アンタ、アカンな。しゃべりアカンな、アンタ」とダメ出し。
    スタジオが爆笑に包まれる中、アンゴラ村長が「あのねー!」と人差し指で花子を指さしながらひな壇を降り、花子に近づくと、
    「アンタねえ、もうねー、新川(優愛)さんがしゃべりたいのに、大阪弁でしゃべりすぎですよ。もうちょっと黙っといた方がいいですよ」
    と“反撃”し、笑わせた。

    https://www.daily.co.jp/gossip/2018/01/02/0010865295.shtml

    (出典 daily.c.yimg.jp)


    http://iwashi.biz/
    http://matome-crawler.com/
    http://2chnandemo.atna.jp/
    http://2chmap.com/


    http://trendkeyword.doorblog.jp/
    http://matome100.warotamaker2.com/
    http://2chnavi.net/
    http://blue-a.org/feeds/show_feeds/


    【【芸能】にゃんこスター、アンゴラ村長のユーモア性に宮川花子がダメ出し「しゃべりがなってない」とバッサリ】の続きを読む


    一発屋で消える奴がほとんどなのに「にゃんこスター」はそれにすら及ばないのか

    1 砂漠のマスカレード ★ :2017/11/15(水) 10:37:51.40 ID:CAP_USER9.net

    10月1日に「キングオブコント2017」で準優勝を果たして以来、メディアをにぎわせ続けている男女混成お笑いコンビの「にゃんこスター」。
    だが最近は一時の熱狂ぶりが収まり、世間の関心は「いつまで人気がもつか」に集まってきているようだ。

    「当初はアンゴラ村長とスーパー3助が交際していることで盛り上がっていましたが、最近は『話題になるのもあと2カ月』『もはや一発屋は確定』といった趣旨の記事も増えてきています。
    なかには事務所の先輩である『クマムシ』になぞらえる声もあるようですが、にゃんこスターには、そのクマムシですら備えていた一発屋の条件が欠けているのです」(お笑い系のライター)

    クマムシは14年秋に「あったかいんだからぁ~」という歌ネタに火が付き、翌15年2月にはCDデビューも果たすなど、一時は日本中に“あったかいんだからブーム”を巻き起こした。
    しかし次に流行らそうとした「なんだしっ!」というフレーズが完全にスベってしまい、あっという間に人気は急落。
    トーク下手もあってひな壇芸人にも定着できず、すっかり表舞台から消えてしまった。
    だが、にゃんこスターは、そんなクマムシの域にも達していないというのである。

    「彼らに決定的に欠けているのは『決めゼリフ』です。流行語大賞2017の候補に選ばれたサンシャイン池崎の『空前絶後の』やブルゾンちえみの『35億』など
    、新進芸人の人気を支えるのは誰でも真似できるシンプルなフレーズ。
    そこら中の小学生が真似をするようになって初めて、『一発屋』の域に達したと言えるのです。
    しかしにゃんこスターでイメージするのは『交際』や『スキップ縄跳び』といった要素ばかりで、彼らを象徴する決めフレーズは何も思いつかないのが現実。
    これでは芸人として一発屋にすら到達していないと指摘されても無理はありません」(前出・お笑いライター)

    微妙な可愛さで人気のアンゴラ村長も、ネタのあいだはほとんど言葉を発していない。
    ここは早稲田卒の頭脳を活かして、人々が真似したくなるフレーズを開発していただきたいところだ。

    http://news.livedoor.com/article/detail/13892873/
    2017年11月15日 10時15分 アサジョ


    【【芸能】業界関係者からの一言「にゃんこスター」は一発屋ですらなかったと更に酷い追い打ち】の続きを読む

    このページのトップヘ