芸能ドラマエンタメ速報

主に芸能人のニュース(発言・不倫・浮気・進退・テレビ・ドラマ・言動・注目・映画・スキャンダル)
スポーツ全般や国内事情や社会ニュースなど今話題になってる事柄を中心にまとめています

    カテゴリ:女優 > のん(能年玲奈)



    (出典 chilitsumo.com)



    1 シャチ ★ :2018/04/19(木) 22:44:45.55 ID:CAP_USER9.net

    4/19(木) 22:40配信 産経新聞
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180419-00000559-san-soci
     NHK連続テレビ小説「あまちゃん」で主人公を演じた女優、のん(能年玲奈から改名)さんのブログに殺害予告の脅迫文を投稿したとして、
    警視庁成城署が脅迫容疑で、北海道北見市とん田西町のアルバイト、田中美勝(よしかつ)容疑者(47)を逮捕していたことが19日、
    捜査関係者への取材で分かった。

     捜査関係者によると、田中容疑者は昨年3月29日、のんさんのブログのコメント欄に、
    「俺が必ずお前を頃巣」「お前は俺にころされたいようだからね。その通りにしてやるよ(笑)」(原文ママ)などと計4回にわたって、
    殺害予告の脅迫文を投稿していた。

     投稿を確認したブログの管理会社が成城署に相談し、同年4月19日にのんさん本人が被害届を提出。
    田中容疑者は自身のスマートフォンから脅迫文を投稿したことを認めており、調べに「検事さんのところですべて話します」と話しているという。


    【【芸能】能年玲奈、ブログに殺害予告されるwwwwwwwwwwww】の続きを読む


    今は「のん」になってるから

    1 湛然 ★ :2018/04/13(金) 21:40:49.26 ID:CAP_USER9.net



    (出典 images-na.ssl-images-amazon.com)

    2018.04.13
    「能年玲奈」が前事務所レプロHPから消えネット騒然…理由めぐり臆測飛び交う

     レプロエンタテインメントの公式サイトから「能年玲奈」が消えていることが判明し、インターネット上では「やっと解放されたか」などと歓喜の声が上がっている。

     2013年にNHK連続テレビ小説『あまちゃん』でブレイクした能年は、レプロ在籍中の15年1月に50代の女性演出家とともに個人事務所を設立した。
    まだレプロとの契約が残っている段階で能年が「事務所を辞めたい」と言い出したため、両者の関係が悪化。
    (中略)

     16年6月に契約満了となった後もレプロ側は契約延長を求める姿勢を貫き、能年側に送付した文書の中には「契約終了後も『能年玲奈』を芸名として使用するにはレプロの許可が必要」という記述もあったことが報じられている。

     そのため、能年は同年7月に「のん」に改名したことを発表。新たな名前で再出発することを表明した。
    しかし、その後もレプロの公式サイトには所属タレントとして「能年玲奈」の記載が残っており、ネット上では「いつまで縛る気だ」「無言の圧力」などの声が上がっていた。

     一方で、18年2月15日に公正取引委員会がフリーランスの働き方についての調査報告を公表した。
    報告書の中には「契約期間が終了しても、既存の提供先である発注者の一方的な判断により専属義務を含む役務提供に係る契約を再度締結して役務提供を継続させる行為が、芸能事務所と芸能人の間の契約において行われる場合がある」などと明記され、そういった行為が独占禁止法に抵触する可能性を示唆していた。

     ここにきてレプロ公式サイトから「能年玲奈」の記載が消えたことについては、この公取委の動きが影響したという見方もある。
    いずれにせよ、ネット上ではファンをはじめとして「喜んでいいんだよね? やったー!」「公取委のおかげだ、報告書が効いたのだろう」「これを機に名前も取り戻せたらいいな」「のんちゃんもファンの方もおめでとう! 一歩前進ですね」といった歓喜の声が上がっている。
    (以下略、全文はソースをご覧ください。)


    http://biz-journal.jp/2018/04/post_23003.html


    【【悲報】「能年玲奈」が前事務所HPから消失で憶測飛び交う】の続きを読む



    1 あちゃこ ★ :2018/03/11(日) 19:10:19.87 ID:CAP_USER9.net


    (出典 xn--p8j2bhdbq15a.com)

     能年玲奈から改名した女優・のん(24)が11日、インターネット配信番組「LINE LIVE」に生出演。
    出世作のNHK連続テレビ小説「あまちゃん」(13年)のご当地、岩手県久慈市を訪れた。

     配信前に「東日本大震災で亡くなられた方々のご冥福をお祈りするとともに、被害に合われた方々に心より
    お見舞い申し上げます」というテロップが表示され番組はスタート。

     のんは三陸鉄道の久慈駅から「みなさん、こんにちは。のんです。私は岩手県の久慈駅に来ています。
    東日本大震災から今年で7年が経ちました。今日は私にとっても第2の故郷である久慈から東北の明るい未来を
    考えていく番組をお届けしたいと思います。みなさんよろしくお願いいたします」と伝えた。

     「あまちゃん」のロケ地となった場所で「久慈は何度もきているので気持ちが馴染んでいます。
    久慈駅ホームの階段。何度も上ったなあ」と駅構内を乗客と握手して回った。

     その後「あまちゃん」で登場した喫茶リアスのモデルとされる喫茶店「モカ」に移動。名物のたまご
    サンドを食べてから「道の駅くじ やませ土風館」館長、三陸鉄道の乗務員、久慈地下水族館「もぐらんぴあ」
    職員に“復興への思い”や“東北の今”について話を聞いた。

     のんは番組最後に「東北には凄くお世話になっていますので、一緒に頑張っていきたいなと思います。
    久慈の方々とお会いすると逆にパワーをもらって、私も頑張らなきゃなと思います」と自身の思いを語ってから
    「震災から7年経ちましたが、みなさん頑張っています。東北のみなさん、一緒に元気になっていきましょう。
    また笑顔でお会いしましょう」と全国にメッセージを送った。

    スポニチ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180311-00000132-spnannex-ent


    【【芸能】能年玲奈、あまちゃん撮影現地を「第2の故郷」に認定wwwwwwwwww】の続きを読む


    演技の方は勝てても競技はまず無理

    1 あちゃこ ★ :2018/03/04(日) 16:32:50.73 ID:CAP_USER9.net


    (出典 daily.c.yimg.jp)


    (出典 daily.c.yimg.jp)
     女優・のん(24)が4日、都内で、応援キャラクターを務める「共創力で進む東北プロジェクト」交流会に出席。宮城県出身で五輪連覇を果たし、
    国民栄誉賞授与が濃厚なフィギュア男子の羽生結弦選手(23)に対抗心を燃やした。

     金メダルの滑りは録画で見たといい、「興奮しました。同年代として羽生選手に対抗心を燃やしています。男の人に対してライバル視しちゃう。
    自分はフィギュアスケートをしたことないのに、勝手に闘争心を燃やしていて、負けられないと。一方通行な戦いです」と刺激を受けてことを明かし、
    笑わせた。インタビューの回答に加え、地上での演技は「絶対、勝てます」と宣言。氷上以外での勝負に勝機を見いだそうと頭をひねっていた。
     刺激を受けながら、自身のフィールドで躍進を目指す。昨年に自ら新レーベル「KAIWA(RE)CORD」を発足。4月19日から渋谷で初個展
    「のん一人展 女の子は牙をむく」を開き、5月9日に初アルバムを発売すると発表した。

     絵や立体物を並べるという個展のタイトルについて、「意味は女の子はパワフルで、凶暴だったり魅力的でチャーミング。それを表現できたら」
    と語った。アルバムは「私が作った曲が5曲など、12曲です」とアピール。今後も「楽しいと思ったことを楽しくやる。見てくださる方と一緒に楽しめる
    表現をしていく」と意気込んでいた。

    https://www.daily.co.jp/gossip/2018/03/04/0011038085.shtml
    https://www.daily.co.jp/gossip/2018/03/04/0011038085.shtml?pg=2


    【【芸能】のん 羽生結弦に対抗心? 地上での演技は「絶対、勝てます」と、どや顔で自信満々wwwwwwwww】の続きを読む


    こういう田舎っぽいのが似合う女優っていいよね

    1 湛然 ★ :2018/02/15(木) 23:06:27.81 ID:CAP_USER9.net


    (出典 pbs.twimg.com)

    2018年02月15日 17時33分

    農作業着で元気に「おー!」 のん、麦わら帽子につなぎ姿で「宇宙最強米への道」最終回を報告

     女優でアーティストののんさんが2月14日、お笑い芸人のゴー☆ジャスさんとともに主演を務めるPR動画「銀河のしずく 宇宙最強米への道」が最終回を迎えたことを、撮影中のオフショットとともにInstagramで報告しました。農作業着のゴー☆ジャスさん、意外となじんで……ないな!

     のんさんは、「岩手県産のお米『銀河のしずく』のPR動画シリーズ『宇宙最強米への道』が最終回を迎えました!」とコメントを添え、麦わら帽子に農作業着姿で田んぼの前に立ち、右腕を突き上げた写真を公開。出演する「銀河のしずく 宇宙最強米への道」は、“JA全農いわて”の新ブランド米「銀河のしずく」のキャンペーン用に制作されたPR動画で、岩手県で生産した米を宇宙最強(何が最強かは謎)にするため、のんさんを筆頭としたPR部員が奮闘する物語です。作中でのんさんはPR本部長、ゴー☆ジャスさんは宇宙農協職員という役どころ。

     2017年8月にエピソード0が公開されると、「宇宙最強の『銀河のしずくおにぎり』を作り、宇宙へ届ける」というぶっとんだ内容と豪華なキャストが話題に。主演2人の他には、のんさんの部下役としてお笑いコンビのANZEN漫才、カミナリ、どぶろっくらお笑いコンビが出演。作中でたびたび流れるキャンペーンソング「銀河のしずく」はどぶろっくが作詞・作曲を手掛けています。

     お笑い要素を多分にはさみつつも、地元住民を巻き込んでの真剣な田植え、工房で南部鉄器の羽釜を手作り、鉱山に登っての水くみなど体を張った内容は全6話にもおよび、とうとう完結。最終回公開後の2月13日、のんさんは幕張メッセでゴー☆ジャスさんと再会しており、2ショットとともに「ゴー☆ジャスさんにお会い出来ました~~!嬉しかった~~!」と喜びのコメントをつづっています。


    【公式】銀河のしずく のん JA全農いわて 宇宙最強米への道:EP6「銀河のしずく」篇

    (出典 Youtube)


    岩手県産のお米「銀河のしずく」のPR動画シリーズ「宇宙最強米への道」が最終回を迎えました! [non_kamo_ne]

    (出典 scontent-nrt1-1.cdninstagram.com)


    (出典 scontent-nrt1-1.cdninstagram.com)


    (出典 scontent-nrt1-1.cdninstagram.com)


    (出典 scontent-nrt1-1.cdninstagram.com)


    http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1802/15/news119.html


    【【能年玲奈】"のん" 麦わら帽子につなぎ姿で重大発表を告白wwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ