芸能ドラマエンタメ速報

主に芸能人のニュース(発言・不倫・浮気・進退・テレビ・ドラマ・言動・注目・映画・スキャンダル)
スポーツ全般や国内事情や社会ニュースなど今話題になってる事柄を中心にまとめています

    カテゴリ: 女優



    (出典 s.eximg.jp)



    1 Egg ★ :2018/04/26(木) 05:59:56.98 ID:CAP_USER9.net

    【剛力彩芽/モデルプレス=4月25日】女優の剛力彩芽(25)が一部週刊誌にてZOZOTOWNを運営するスタートトゥデイの前澤友作氏(42)との熱愛が報じられ、剛力の所属事務所がモデルプレスの取材に応じた。

    所属事務所によると「仲の良い友人の一人と聞いております」とコメント。

    ◆剛力彩芽&前澤友作氏、車デートを報じられる

    報道によると、前澤氏の車でデートを繰り返しているそうで前澤氏が剛力を自宅まで送り届けているという。2人の出会いは2ヶ月ほど前で、雑誌の取材で意気投合、最近交際をスタートさせたという。

    ◆剛力彩芽、プロフィール

    1992年8月27日生まれ。神奈川県出身。2002年の「第8回全日本国民的美少女コンテスト」のオーディションに参加したことがきっかけで、芸能界デビュー。ドラマ、映画、CMと幅広く活躍。現在は、『奇跡体験!アンビリバボー』(フジテレビ系 毎週木曜 19:57~)、『オスカル!はなきんリサーチ』(テレビ朝日系 毎週金曜 25:20~)などにMCとしてレギュラー出演。さらに、テレビ朝日系ドラマ「家政夫のミタゾノ」(毎週金曜よる11時15分~)にも出演している。

    ■前澤友作、「ZOZOTOWN」スタートトゥデイの社長

    ファッション通販サイト「ZOZOTOWN」などの運営会社スタートトゥデイの創業者で代表取締役社長。株式時価総額は約1兆円、個人資産は約4000億円、美術品資産は500億円にのぼると言われている。(modelpress編集部)

    2018年4月25日 21時55分
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/14630970/

    写真

    (出典 image.news.livedoor.com)


    【【芸能】剛力彩芽に交際報道に所属事務所がwwwwwwwww】の続きを読む



    (出典 contents.oricon.co.jp)



    1 muffin ★ :2018/04/24(火) 19:40:34.82 ID:CAP_USER9.net

    https://mdpr.jp/news/detail/1762167
    2018.04.24 12:45

    モデルの水原希子が24日、自身のInstagramストーリーズにて、自身に寄せられる体型への指摘に反応した。

    ストーリーズに文章を掲載し、「私は体が細いから、よく人から『また痩せた?』とか『太った方』がいいとか言われてきた」と切り出した水原。「結構普通に食べる時は食べるし、忙しいとたまに食べられないけれど、でもそれば病的じゃない」と前置きし「でもなんか、そんなこと沢山言われてると自分でも気になってきて、今まで(今でも、、)太るサプリとか、太るためにプロテイン飲んだり、沢山してきた」と今までの経験を告白した。

    そして「でも特に変わらない。やっぱり私の体型は痩せ型なの!!ただそれだけ」と訴えた。

    続けて水原は、自身のSNSのコメント欄に「痩せすぎだから、憧れてる子たちに悪影響だからもっと太れ」という指摘が寄せられることを明かし、「でもね、私この体型がナチュラルだし、私みたいに痩せ型体型で悩んでる子もいると思う」と意見。

    「どんな体型でも、それぞれ美しさ、魅力があると思うの。自分の体は自分のもの。だから無理に痩せる必要もないし、太る必要もない。自分がやりたければやればいいだけ。やりたくなければやらなくていい!」と切なる思いを伝えた。さらに水原は「外見より内面でしょ。気になるのは」というコメントも添えている。

    続くストーリーズの投稿で水原は、様々な人種の子供たちが「みんな違ってみんないい」というスローガンを掲げるイラストを投稿。「We are all different,And all wonderful」とカラフルな文字でつづっている。(modelpress編集部)


    (出典 img-mdpr.freetls.fastly.net)


    (出典 img-mdpr.freetls.fastly.net)


    (出典 img-mdpr.freetls.fastly.net)


    【【芸能】水原希子、ガリガリを指摘され太る努力の切実さを訴えwwwwwwwww】の続きを読む



    (出典 bam-pub-assets.s3-website-ap-northeast-1.amazonaws.com)



    1 ひかり ★ :2018/04/24(火) 00:17:29.70 ID:CAP_USER9.net

    EXILE・TAKAHIRO(33)との第一子である女児出産を3月12日に発表した女優・武井咲(24)。それから約3週間後、本誌は東京都内の
    格安家具チェーン店の生活雑貨フロアで、買い物を楽しむ武井の姿も目撃している。

    「熱心にプラスチック製のボックスやバスケットを選んでいて、店員さんにも商品について尋ねていました」(居合わせた女性客)

    スマホで誰かと楽しげに相談しながら、カートを押していた武井。ショートパンツからスラリと脚が伸び、スリムな体型は、産休に入る前と
    まったく変わらないようだ。すぐにでも女優復帰できそうにも見えたが……。

    「秋から始まるドラマ『相棒season17』で復帰するのではないかという報道もありましたが、彼女としてはまだそんな気にはなれないようです。
    彼女は昔から結婚願望が強く、かねてからイベントで、『さっさと結婚したい』と話していたほどです」(テレビ局関係者)

    本誌が目撃した日も、せっかく車で家具チェーン店にやってきたのに、自宅に残してきた赤ちゃんが気になって仕方がなかったのか、わずか15分ほどで
    買い物を切り上げて、いそいそと帰宅する姿が印象的だった。

    そんな彼女の“ママ生活ファースト”の姿勢は日増しに強まっているのだという。ある芸能関係者は言う。

    「実は、武井さんのオフィシャルファンクラブの解散も決まりました。“いまは育児に専念させてほしい”という、武井さんの強い意向をくんでの
    決定だそうです」

    武井がママ業に満足するのはいつの日になるのか? 女性として一回り成長した女優・武井咲の演技を期待したい。

    女性自身
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180424-00010001-jisin-ent


    【【芸能】武井咲のファンクラブ解散wwwwwwwww】の続きを読む



    (出典 img.tokyo-sports.co.jp)



    1 江戸領内小仏蘭西藩 ★ :2018/04/23(月) 18:01:35.70 ID:CAP_USER9.net

    「やりたくない!」米倉涼子が「ドクターX」続編を断ったワケ
    アサ芸プラス2018年4月23日10時30分
    https://news.infoseek.co.jp/article/asageiplus_102996/

    (出典 media.image.infoseek.co.jp)


     4月17日発売の「女性自身」が、10月からのテレビ朝日で、米倉涼子主演のテレビドラマが放送されると報じた。
    しかし新作は、毎年放送されてきた人気シリーズ「ドクターX ~外科医・大門未知子~」(テレビ朝日系)ではないという。
    「記事によると新ドラマは、スタッフこそ『ドクターX』チームが引き継ぐそうですが、内容は全く新しい作品となるとのこと。
    どうやら米倉は、もっと様々な役を演じて、女優としての幅を広げたいという強い思いがあり、『何度も同じ役をやりたくない』と言い続けているようです」(テレビ誌記者)
    「ドクターX」は、放送すれば高視聴率を連発する人気シリーズである。それだけにテレビ朝日側も、ギャラアップなどの交渉を行ったようだが、米倉は首を縦に振らなかったようだ。
     だが、新ドラマの結果によっては、「ドクターX」復活の可能性もあるという。
    「『女性自身』の取材では、新作のストーリーや共演者は、まだ調整中のようですが、米倉主演のドラマが放送されれば、大きな注目を集めることは間違いない。
    しかしいくら米倉といえど、新ドラマが『ドクターX』のように高い視聴率を維持できるかはわかりません。ヒットすればシリーズ化することになるでしょうが、視聴率が思ったように伸びなければ、ふたたび『ドクターX』を復活させるしかなくなるでしょう」(前出・テレビ誌記者)
     過去には、全編英語のブロードウェイ・ミュージカルを成功させるなど、新しいことに挑戦し続けてきた米倉。新作ドラマも、失敗しないことを願うばかりだ。


    【【芸能】米倉涼子、『ドクターX』続編を断るwwwwwwwww】の続きを読む



    (出典 image.space.rakuten.co.jp)



    1 きゅう ★ :2018/04/22(日) 17:40:52.25 ID:CAP_USER9.net

     女優生活60周年を迎えた岩下志麻が出演作品と女優人生を語り尽くしたインタビュー本『美しく、狂おしく』(春日太一著・文藝春秋刊)が、いま話題を呼んでいる。発売から1週間で重版となり、3月にトークイベントを催した八重洲ブックセンター本店(東京)では、60歳前後の男性客を中心に好調な売れ行きが続いているという。

    「イベントの告知を弊社のホームページに朝10時にアップしたのですが、電話が殺到し、30分後には募集定員が埋まってしまいました。こんなことはめったになく、まるでアイドルイベントのような現象です。岩下さんの人気の根強さを実感しました」(八重洲ブックセンター広報担当者)

    『美しく、狂おしく』は、「週刊ポスト」連載でもおなじみの春日太一氏による丹念なインタビューが46作品ごとにまとめられている。女優になる気はなかったという17歳のデビューから、清純な娘、情念の女、狂女、鬼女、極道へと役の幅を広げて成長する女優の軌跡を、読者も一歩一歩たどることができる。

     そして何よりも惹きつけられるのは、夫・篠田正浩氏をはじめ多くの名匠と取り組んだ撮影の鮮明な記憶と、その時々の自分を伝える明晰で率直な言葉の数々だ。「『何をやっても岩下志麻』では私は嫌です」と言い切る言葉には、役を欲してやまない新人女優のような若々しい熱情が宿っている。

    ※週刊ポスト2018年4月27日号


    https://news.infoseek.co.jp/article/postseven_667642/

    岩下志麻は女優生活60年を迎えた

    (出典 media.image.infoseek.co.jp)


    【【芸能】岩下志麻の新刊本イベントが予想外の方向にwwwwwwwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ